語句の真相とあやまち

なにもないことにまつわるあれこれとか関係のないこととか

ニューラルネットで個体という概念を学習できるのだろうか

ニューラルネットで画像認識をした場合、二つの像が似ていることは学習できるけれど、その二つの像の示す個体の同一性までは学習できていないと思う。

 

たとえば、セキュリティで同じ人間かどうかは判定するとき、顔や指紋に基づいて処理するが、それは同一人物であるということを学習しているわけではない。ようだ。

 

同一性という概念はあいまいで難しいから人間でもわからなくなる。

 

その部分は人間がプログラムを組んでいるのだろうけれど、