語句の真相とあやまち

なにもないことにまつわるあれこれとか関係のないこととか

今後したいことの整理

  1. 確率と否定
    1. P(a,r) でrをP(a)である確率だとする。
    2. このとき、¬P(a,r)はP(a,1-r)と同じではないみたいだ。
    3. ¬P(a,1-r)を含めた四つの関係は?
  2. 量子計算-トポス-論理-確率と否定
  3. 全proofの有限表現と操作
    1. 証明のカバリング
    2. proofの情報とはなにか?
      1. Capical変数なのか?
  4. 時間によって変化するAxiomと自動証明
    1. A=>A' のときTh(A)=>Th(A')はどう対応するのか
    2. Aに対して、+a, -a, -a+b
  5. Resolution
    1. よいrenameとは?
      1. unification
      2. substitution
      3. 情報抽出
      4. 証明
    2. literl evaluation
    3. term evaluation/partial
    4. rid,cidの有効性は?
    5. varidの扱いは?
    6. templateといってていいのか?
    7. 実装について
      1. literal, clause, termをjuliaのExprにしていていいのか? parserを作らなくていいのか
      2. timeoutをいれてはどうか
      3. 必要なloopのみ実行できるようにしたい
  6. NN
    1. NNでLogicにたどりつけるのか
      1. たとえば、三段論法を学習できるのか。
      2. 例) 同一性を学習できるか
        1. 像が似ていることは判定できても、それの背景に同じ個体があることを学習できるのか。 双子の問題とか
        2. 力学では、量質が同じ物体は区別されないというようなこともあり、同一性とは何か
        3. 同じとはどういう意味か
        4. そもそもNNで学習するとはどういうことか?
      3. 音と像をあわせてNNで学習すると、音と像の対応関係が学習されるのか
        1. 楽器の写真を見せるとその音がわかったり、音を聞かせると楽器の写真がわかったり?
        2. それができるのなら、声から人物を特定することができるのか
      4. NNとLogicを繋ぐことの意味
        1. NNでLogicまで学習するのはコストが高すぎる
        2. すべてをAIでできるということ
  7. 具象と抽象の間をいききできる
    1. P(x,r)とφ(P,x,r)が同値だとすると、いろいろできる
    2. そのとき証明のloopを抑制する必要がある。必要のないloopをしないですませる方法は?