語句の真相とあやまち

なにもないことにまつわるあれこれとか関係のないこととか

計算のこと

クラスにもとづくオブジェクト指向は、計算というか関数を整理するための仕組みだと思う。前にも書いたかもしれない。 同じアルゴリズムをオブジェクト指向で書いたり、Cで書いたりして、それを同じアルゴリズムだと区別できるのだから、そういうことだろう…

Project EulerをJuliaでやる

Projct EulerをJuliaで解いてみる。 以前は、RubyかRかで20個くらい解いたあと、問題が面倒臭いのばかりで放棄していたのだけれど、途中で言語を変えるのもおもしろくないから、改めてJuliaで解くためにアカウントを新調してみた。 解法をブログに書くのは問…

Julia save&loadはJLD

packageがある。 HDF5も使うようだ。 HDF5は、MochaでMNISTのデータを保存するために使っていた。 これはOSによるファイルシステムの違いを吸収する仕組みのようにみえる。一般的な仕様。

CouseraでJuliaのコース

CourseraからのアナウンスでJuliaのコースがあったので、受講した。 いままで動かなくて往生していたことも、解決せざるをえず、うまくいくようになったと思う。 ・演習はIJuliaのnotebookで提出するので、使えるようになった。 JuliaBoxが簡単に使える。し…

The Little Prover

これは、LISPやSchemeに対する、The Little LisperやThe Little Schemerのような関係にある Coqに対するThe Little Proferらしい。 まだ最初の方しか読めていない。ややこしい。 focusをあてている部分にルールを適用するその仕方を繰り返し説明しているのだ…

Junoが使えない記録

JunoがAtomから使えるようになっていて、固有のGUIがみあたらない。これまでも何度かJunoを使おうとして、結局使えなかったのだけれど、今回はすこしまじめに取り組んだが、やはりだめみたいだという話。環境はMacOS/X 10.11.4, MacBookPro 1. Atomが古いと…

Deviant Moon Tarot Companion Book by Patrick Valenza

数日前にAmazon.co.jpから届けられたこの本は、思っていたよりも巨大。 しかし、大きな絵がとてもいい。 元のタロットは、従来のタロットとはまったく違う絵だと思う。 不思議な絵で、見ているといろんなストーリーが浮かんでくる。 時間がいくらでもすぎて…

プログラミング言語Julia

すこしJuliaの勉強を始めてひと月くらい。週末だけ。 ライブラリもいろいろあっておもしろい。 インタープリタ言語(という区分けに意味があるのかどうか)の中で最速というはなしだけれど、あんまり気にならない。 最近気がついたのは、デバツグ環境がないこ…