読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語句の真相とあやまち

なにもないことにまつわるあれこれとか関係のないこととか

問題42-44

問題42 単純な問題だった。 0.029455 seconds (18.09 k allocations: 706.945 KB) 問題43 問題が曖昧でどうしたものか。this property ってなに?? やめる 問題44 これは意味が明確なようだ。 とりかかることにする。

問題40-41

これからは1エントリーに1日分のことだけを書くことにする。 問題40 あれこれ考えたけれど、面倒くさいので数列を文字列で作ってi番目をもとめてみた。 1003.247984 seconds (4.50 M allocations: 1.273 TB, 17.44% gc time) その文字列を作るのに20分かかっ…

問題38-40

pcommon.jlはModuleにしたほうがよいかもしれないと思い始める。 問題38 正しく書いたら答えが得られる。 0.268039 seconds (3.92 M allocations: 186.233 MB, 10.56% gc time) この実行時間は、二度目の値。できるばあいは、小さい値で1回目をやって二度目…

問題32-37

問題32 二段階の組み合わせの問題だと思った JuliaでVectorを拡張していくことができなくてずいぶん悩んだ。 deepcopy()を使ったので、遅くなっているのだと思う。 7.818219 seconds (154.22 M allocations: 10.936 GB, 24.28% gc time) 月曜と今日の一日弱…

計算のこと

クラスにもとづくオブジェクト指向は、計算というか関数を整理するための仕組みだと思う。前にも書いたかもしれない。 同じアルゴリズムをオブジェクト指向で書いたり、Cで書いたりして、それを同じアルゴリズムだと区別できるのだから、そういうことだろう…

問題29-31

問題29 この問題の問題は、100^100が標準では表現できないということだな。 BigIntで解く 0.047865 seconds (105.86 k allocations: 3.073 MB, 75.59% gc time) 他の解法も考えてみたのだけれど、面倒。 問題30 どこまで計算すればいいのかを決めるのが謎 0.…

問題26-28

問題26は難航中。 かれこれ一週間。 難易度5%なので、これは何か勘違いをしているのだろう。 [一週間ののち] 循環小数の勉強をして、時間ができたのでコードを書き、ようやく正解にたどりつく。 0.088795 seconds (19.28 k allocations: 12.422 MB 2週間かか…

問題21-24

問題21は友愛数の問題 プログラム自体に難しいところはないが、定義をちゃんと理解していなくて、一度間違える 問題22 問題の意図は、ソートなのかな?? いまさらソートを作りたくはないので、名前のスコア計算だけ実装する。 問題23 素直に実装したところ、…

問題16-20

問題16 これは、無限長の整数を実装しろといっているのだろうか。 ここまでは迂回したりJulia頼みでやってきたけれど、もうそれは無理なのか。 少し間があいたけれど、解は思ったよりも単純だった。コードを書く時間がなかった。 問題17は、英語の話なので、…

問題15

格子状の道を数え上げる問題。 そのままコードにする方法がややこしくて分からず、別の問題に変換して解くことにする。 組合せの問題であることには変わらず、結果が出るまで待てなかった。 もう一度見直して、組合せをしない関数に変換して実行してみたが、…

Project EulerをJuliaでやる

Projct EulerをJuliaで解いてみる。 以前は、RubyかRかで20個くらい解いたあと、問題が面倒臭いのばかりで放棄していたのだけれど、途中で言語を変えるのもおもしろくないから、改めてJuliaで解くためにアカウントを新調してみた。 解法をブログに書くのは問…

Julia save&loadはJLD

packageがある。 HDF5も使うようだ。 HDF5は、MochaでMNISTのデータを保存するために使っていた。 これはOSによるファイルシステムの違いを吸収する仕組みのようにみえる。一般的な仕様。

CouseraでJuliaのコース

CourseraからのアナウンスでJuliaのコースがあったので、受講した。 いままで動かなくて往生していたことも、解決せざるをえず、うまくいくようになったと思う。 ・演習はIJuliaのnotebookで提出するので、使えるようになった。 JuliaBoxが簡単に使える。し…

The Little Prover

これは、LISPやSchemeに対する、The Little LisperやThe Little Schemerのような関係にある Coqに対するThe Little Proferらしい。 まだ最初の方しか読めていない。ややこしい。 focusをあてている部分にルールを適用するその仕方を繰り返し説明しているのだ…

Junoが使えない記録

JunoがAtomから使えるようになっていて、固有のGUIがみあたらない。これまでも何度かJunoを使おうとして、結局使えなかったのだけれど、今回はすこしまじめに取り組んだが、やはりだめみたいだという話。環境はMacOS/X 10.11.4, MacBookPro 1. Atomが古いと…

Deviant Moon Tarot Companion Book by Patrick Valenza

数日前にAmazon.co.jpから届けられたこの本は、思っていたよりも巨大。 しかし、大きな絵がとてもいい。 元のタロットは、従来のタロットとはまったく違う絵だと思う。 不思議な絵で、見ているといろんなストーリーが浮かんでくる。 時間がいくらでもすぎて…

プログラミング言語Julia

すこしJuliaの勉強を始めてひと月くらい。週末だけ。 ライブラリもいろいろあっておもしろい。 インタープリタ言語(という区分けに意味があるのかどうか)の中で最速というはなしだけれど、あんまり気にならない。 最近気がついたのは、デバツグ環境がないこ…